隠レ蓑

お山の日記と、日々の懊悩

---ほか関東近郊

大菩薩峠

大菩薩は結構好きなお山で、そんなに沢山ではないけれど、何回か行ったことがある。 20代半ばの頃、終電つづきの仕事で精神的に追い込まれ、山なんかとても行けない生活に陥ったときに、いや、やっぱり行きい、軽いとこなら何とか・・、と思って行ったのも、…

西上州・鷹ノ巣岩〜碧岩〜大岩

鷹ノ巣岩、碧岩、大岩という3つ並んだ岩峰を一筆書きで登る、というプランです。 西上州は私はあまり来たことがなくて、若いころに表妙義の縦走と、数年前に星穴、大ナゲシ北稜(だっけ?)に行ったことがあるのみ。ロープをちゃんと出して登る山行は今回が…

片品川・泙川

ゲートに車を停めてかったるい林道歩きを1時間半。「平滝」というきれいな滝を見たいと言って、その下から入渓した。「泙川」って以前は地形図で「たにがわ」とルビがふってあったが、今回見てみたら「ひらかわ」。どうなってるんだろ?ひらかわの間違いだっ…

足柄・狩川左俣

C550付近の印象的な三角岩 丹沢の南、足柄の山域で唯一沢歩きができそうなのが狩川です。親子で初めて金時山を登ったのがきっかけで足柄に興味を覚え、ピックアップしたこの冬枯れの里沢にさっそく出かけました。とはいえ、全域で林道が入り乱れ、地形的にこ…

足柄~箱根外輪ハイキング

2021/12/18 足柄の歴史に親しむハイキングみたいな・・・感じ? 伊豆箱根鉄道大雄山駅~矢倉岳~足柄峠~金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳~塔ノ峰~上水之尾用水溜池~JR小田原駅西口。超久しぶりに電車の小さな旅。40km弱歩いて疲れた。 ☟ルート

男三世代で金時山

父と息子と僕と、男三世代で初めての登山。 いつまで三人でこんなふうに歩くことができるだろうか。 70の半ばになった父の歩みに気を配りながら思う。 でもさ、ちゃんとした登山じゃなくてもいいんだよ。そうだな。 里のちょっとした自然のなかを散策するの…

西上州・橋倉川本谷

川沿いに道を歩いていくとアーチ状堰堤についたので、5~6mの懸垂で下りて入渓した。入渓するとお決まりの広河原になっている。歩くとすぐに出てきたやや滑る2条の小滝を左から巻くと石積み堰堤。その上はまた広河原。そして急に空が狭くなって第一ゴルジュ…

三浦半島、岩礁の道

20年ほど前によく三浦半島を訪れて、海沿いに整備された関東ふれあいの道を隈なく歩いたものでした。当時は仕事で毎日終電、金曜は徹夜で働いて土曜朝帰る・・みたいな生活だったので、とても登山なんて心境ではありませんでした。ふらっと電車で来れて静か…

三つ峠、夜霧の下山

アブミ登攀の経験がないというJunさんの練習に付き合い、三つ峠。天気予報が大外れで、終始曇り空で時折パラついた。けっ。 いや何を隠そう私も練習で人工ルートを登りに来たことはなく、これが初(笑)。思えば、アブミは滝とかでネイリングで使うために念の…

小菅川本谷~大菩薩嶺

朝、道の駅こすげで目覚めると豪快に寝坊していてもう7時だった。4時半起床だったんだけどな。 行こうとしていた沢はきれいさっぱり諦め、ガイドブックを開くと「大菩薩峠へ初級者向けの好ルート」という小菅川本谷が目に入る。大菩薩行きたくて来たんだから…

湯河原幕岩・悟空スラブ

なんだかクライミングがしたくなり、1年以上ぶりに岩場に行った。まだ少し適期には早い湯河原幕岩。何年振りだろか・・。何回も何回も運転してきているというのに、海沿いを走っているとき「こんなとこ走ったっけ。伊豆にいっちゃうんじゃないか?!」などと…

日光・アカナ沢~女峰山

ゲートから「ハイキングコース」と書かれたほうへ歩き出し、短い林道歩きからすぐ入渓した。広大な沢幅いっぱいに堆積した土砂のなかに、ほとんど埋没しているかつての砂防堰堤があった。 以前中央アルプスのとある”急勾配崩壊渓流”を歩いたことがあるが、現…

銚子の伽藍(敗退)

単独。 小沼駐車場からツツジが峰通り登山道を歩き下り、沢が一番近くなる1100mくらいから下降した。下降の尾根は案の定の踏み跡があった。 入渓してからは火山といった渓相で、プチ巨岩の沢歩き。30分ほど歩けば1150mの二俣。 ちなみに二俣の手前、1120m右…

御坂 芦川・濁沢

with Sさん、Fさん 濁沢出合から即入渓できるアプローチゼロの沢。 ちょっと歩くとあっという間に大滝に出る。上中下の3段が見える。遡行図には40mと記載されているが、50~60mはある感じ。里沢で集水域が狭いとはいえ、昨日の激しい雨でそれなりに増水し…

奥日光 赤岩滝登攀~柳沢川右俣

6/9~10「赤岩滝登攀の記録」と「柳沢川再訪の日記」 記録 赤岩滝(7段140m)・単独 下から1~4段90mの全景。奥に見える直瀑が4段目で、一見して水際は厳しそうな印象。ルートは終始左岸の乾いたスラブとした。1~3段は歩行以上登攀未満といった感じである。…

大雲取谷

10/20 奥多摩・日原川 大雲取谷 with Junさん 大雲取谷は以前に雨のとき、当時同じ会だったもっちと一緒に行ったことがあった。大雲取谷は雨の中でも歩けるらしいと聞いたから行ってみたのだ。この奥多摩のなかでは一番美しいという源流を、お互い初心者のも…