隠レ蓑

お山の記録と、日々の懊悩

山行記録

西丹沢・モチコシ沢大滝

with Oさん、Yさん、Sさん 「モチコシ沢大滝」は3回目。どうも自分の滝登りステータスをはかるバロメータになっているらしい。肩の次は腰を痛め、めっきりクライミングから離れてしまっている今日この頃だが、3回目は・・。 上段がコワカッタ・・・。初めて…

黒部川・小黒部谷~剱岳

with Junさん 8/29 番場島~ブナクラ谷~折尾谷下降~小黒部谷~780m適地 8/30 BP~下部ゴルジュ~上部ゴルジュ~1550m適地 8/31 BP~池ノ平小屋~北方稜線~剱岳~早月小屋 9/1 BP~番場島 装備:ダブルロープ50m(不使用)、フローティングロープ25m、ハーケ…

日光・アカナ沢~女峰山

ゲートから「ハイキングコース」と書かれたほうへ歩き出し、短い林道歩きからすぐ入渓した。広大な沢幅いっぱいに堆積した土砂のなかに、ほとんど埋没しているかつての砂防堰堤があった。 以前中央アルプスのとある”急勾配崩壊渓流”を歩いたことがあるが、現…

前穂高岳~A沢のコル

頻発する穂高の地震。いろいろ気になって、日曜日が一日だけ空いたので前穂にフラフラしに行った。 朝、前穂に向けて登っているときに二回、落石の音が響いた。前穂の山頂ですこーしだけボーっとして、A沢のコルに向けて下降した。前穂三本槍(ひょうたん池…

南八甲田・黄瀬川

2020/7/24~25 with Oさん、Mさん スタート地点である横瀬林道ゲートにOさん、Mさんを下ろし、僕は下山予定地である猿倉温泉の登山口まで車を走らせ、チャリデポならぬ車デポ。そこから横瀬林道ゲートまでの標高差600m・距離15kmを折り畳み自転車でダウンヒ…

大源太山東面・αルンゼ未満

東面の壁の取り付きを確認するところまでで下降した、越後のワイルドなハイキングであった。2回ほど道を間違え、パートナーもひょんなことから足を痛めてしまったりと、ハプニングがあったのでまぁ妥当な中退だろ。昨冬寡雪のこの時期は当然雪渓は跡形もなく…

銚子の伽藍(敗退)

単独。 小沼駐車場からツツジが峰通り登山道を歩き下り、沢が一番近くなる1100mくらいから下降した。下降の尾根は案の定の踏み跡があった。 入渓してからは火山といった渓相で、プチ巨岩の沢歩き。30分ほど歩けば1150mの二俣。 ちなみに二俣の手前、1120m右…

御坂 芦川・濁沢

with Sさん、Fさん 濁沢出合から即入渓できるアプローチゼロの沢。 ちょっと歩くとあっという間に大滝に出る。上中下の3段が見える。遡行図には40mと記載されているが、50~60mはある感じ。里沢で集水域が狭いとはいえ、昨日の激しい雨でそれなりに増水し…

西丹沢・東沢本棚沢

with Sさん、Yくん 以前、丹沢行ったことない、という初々しい若者のYくんを初丹沢として連れて行ったのが、なんと寄沢の山ノ神渡ノ沢だった。我ながら完全に選択を誤ったと反省した。ちょっと触っただけで簡単に崩れていくボロボロの岩盤。申し訳程度にチョ…

丹沢世附川・土沢三ノ沢

入渓点となる三ノ沢橋がかかる林道はすごく感じがよくて、ここだけ散歩しにきてもいいくらい。自転車でのんびり走ったら心落ち着くだろうなぁ、などと思いつつ、お仕度して入渓。 入渓するといきなり堰堤。その上はお決まりの広河原。 その後は何でもない源…

西丹沢・寺ノ沢

寺の沢橋から踏み跡を軽くトラバースしてすぐ入渓した。最初は水のないゴーロ。 少し歩くと滝のような堰堤。右側の壊れた部分を登る。 その後また倒木で荒れ気味のゴーロを粛々と歩き堰堤を越えると、430m二俣を経て、1つ目の小規模なゴルジュになった。こ…

表丹沢・セドの沢右俣

まだ沢には人があまり入らないであろう春の表丹沢で、2つのしょうもない失敗をしちゃった・・。 相当荒れてしまった戸沢林道を久しぶりに走った。セドの沢に行く前に、午前中はロープワークの復習をするために懸垂岩に寄った。人けのないところを求めて寄っ…

奥秩父 釜ノ沢東俣~甲武信ヶ岳

行程:西沢渓谷駐車場~東沢左岸の登山道~山ノ神から入渓~釜ノ沢出合~両門ノ滝から東俣~ポンプ小屋~甲武信ヶ岳~徳ちゃん新道で下山 鶏冠谷で左岸に渡り、沢沿いの登山道を歩き出した。 白い花崗岩の沢床が美しい。昨日鶏冠谷でも沢山歩いたので、朝か…

奥秩父 鶏冠谷右俣・左沢~木賊山

行程:道の駅みとみ~西沢渓谷~鶏冠谷出合から入渓~二俣を右俣に~終わりの40m大滝~奥ノ二俣を左沢~源頭の大ザレを登高~戸渡尾根~木賊山~破風山避難小屋から南尾根~ヌク沢左岸林道~ナレイ沢右岸尾根~西沢渓谷~道の駅みとみ 夜が白み始めるころ道…

奥秩父 ヌク沢左俣右沢~西破風山~ナメラ沢

行程:道の駅みとみ~近丸新道~渡渉点からヌク沢入渓~左俣~右沢~大滝のぼり~左岸側を詰めて破風山避難小屋~西破風山~ナメラ沢中間尾根下降~二俣からナメラ沢下降~久渡沢下降~林道~道の駅みとみに戻り 日の出前の薄暗い西沢渓谷はしんしんと冷え込…

房総・高宕沢

去年、小櫃川左岸の支流をつないで12㎞ほど沢歩きし、その後トレイルや杣道を20㎞ほど走り歩く、というロングハイキングを思いつき実行したら、と~っても楽しかった。それでまた同じようなプランを考えてみたのだけど・・。 石射太郎山登山口を起点に、高宕…

冬の小川谷廊下

強い冬型気圧配置のよく晴れた日だった。 インフルエンザ明けでまだ体調不良ではあったけど、久しぶりに冬枯れの里沢へお出かけしたくなった。2月だからなぁ、寒いし冷たいだろうなぁと思い、以前から冬用にと考えていた道具をあれもこれもとザックに詰めた…

丹沢 世附川・織戸沢~法行沢

林道ゲート手前のスペースに駐車し歩き出すと、台風の被害か一か所まだ林道が崩落で埋まっていた。 水の木橋。何も考えておらず水ノ木沢を歩き出していて、あら?と思って引き返した。 改めて織戸沢に入渓。 のんびり歩いていると7mと3mの2段滝が見えてくる…

前ヶ岳南壁V字第二スラブ

11月2日(土) 会越・御神楽岳 霧来沢右俣・前ヶ岳南壁V字第二スラブ 単独 1か月ぶりのお山。どこか遠くのお山に行きたい。自作「行きたいところリスト」を見たら、行きたい度上位にランクしている御神楽が浮かんできた。なかでも前ヶ岳南壁V字第二スラブは流…

前穂高岳 第一尾根第一支稜「ウェストンリッジ」

9/15、ひょうたん池より三本槍。左はウェストンピーク、真ん中は前穂三本槍、右は第一尾根正面壁の頭 序 「前穂第一尾根第一支稜」つまり仮称「ウェストンリッジ」と聞いても知らない人が多いと思います。これに関して興味を覚えましたら、まずはかつて精力…

奥秩父 雁坂峠~大荒川谷~東破風山

概 要:9/22 日帰り単独 雁坂峠から大荒川谷 ルート:道の駅みとみ(6:07)~沓切沢橋(6:53)~雁坂峠(8:26)~雁坂小屋(8:35)~地蔵岩(9:25)~小荒川谷・大荒川谷二俣(10:50)~1570m二俣(12:09)~1790m三俣(13:01)~東破風山(14:22)~雁坂嶺(15:20)~雁坂峠(15:…

白馬岳

32年前に、小学2年、8歳だった僕は白馬岳に登った。 白馬山頂から見たご来光のことだけ、強烈な印象とともに覚えている。日の出前の、暗く、寒々しい空気のなか、どこまでも広がる荒涼とした雲海。一点の暁光が小さく輝き出すと、あたりの人々の歓声と拍手と…

西丹沢・雨棚 登攀

8/31 雨棚 登攀 with Oさん ☟普段は左壁沿いに一条に水を落とす雨棚であるが、前日の降雨で増水していて多条に流れを広げていた。なんかキレイだったなぁ。去年見たより水量がずーっと多くてなかなか圧巻です。しかし登ったのは増水しても濡れていない右壁だ…

尾白川 鞍掛沢~乗越沢

8/24~25 尾白川 鞍掛沢~乗越沢 入渓してすぐの女夫滝。 本谷と鞍掛沢の出合のちょい手前は尾白グリーンのプール。 鞍掛沢に入るとぐっと水量が減り、輝く水面の緑と木々の葉っぱの緑のコントラストが美しい沢歩きになる。 鞍掛沢は穏やかな流れの中にいく…

宝剣~伊奈川本谷下降

8/10~12 宝剣から伊奈川本谷を下降 with SKさん 計画では中御所谷から宝剣岳中央稜を登り、伊奈川本谷を下降する予定であった。車2台で、1台を倉本林道の登山口にデポして、伊那から木曽へ、なんていうちょっとした沢旅がしたかったんだ。 メインははっきり…

北方稜線~チンネ左稜線~剱岳

with Wさん 7/13(晴れ→雨):黒部ダム~池ノ平小屋 7/14(雨):北方稜線~チンネ~剱岳本峰~剣山荘 7/15(雨→晴れ):室堂に下山 【1日目】 黒部ダム(7:50)~内蔵助平(10:30)~ハシゴ谷乗越(11:25)~2俣(12:45)~池ノ平小屋(15:00) 7:30の扇沢始発で黒部…

中央アルプス 正沢川本谷

7/7 中央アルプス 正沢川本谷 with Sさん、Fさん 福島Bコース登山口に車を停めて出発。林道の途中で正沢川沿いを進むと思われる「沢登りコース」という登山道の分岐があって「へぇ~」と思ったが、左の「茶臼山コース」に進んだ。徒渉点にあったらしい橋は消…

西丹沢 湯ノ沢四ノ沢

5/19 西丹沢中川川・湯ノ沢四ノ沢 箱根屋沢出合に車を停めて歩き出した。第1堰堤を過ぎ林道末端から入渓した。といっても最初は土砂の流出で埋まってミニ戸台のようになっている。 ゴーロを1~2分も歩けば少ないながらも水流が出てくる。 第2堰堤。左岸巻き…

宮崎クライミングツアー2019(比叡山・広タキスラブ)

2019.4.20~22 with Wさん 今年もたった3日だけだけど宮崎に行った。パートナーは2年前一緒に行ったWさん。ああ今年も来れた。感無量・・。 初日、いきなり比叡の核心の一つといえる白亜スラブ。 1p、自分。Ⅲ級のアプローチ。左方カンテのアンカーからさらに…

西表島・沢登り未満

西表島の思い出・・・ピナイサーラ~テドウ山~浦内川ウロウロ with Junさん 旅はすべて夢で見る妄想と現実のせめぎ合いのようなものである。 寒くなり、沢登りが鳴りを潜める冬の時期、西表島や台湾などといった、遠い南方の地に馳せる妄想は募るばかりであ…