隠レ蓑

お山の日記と、日々の懊悩

登山

大菩薩峠

大菩薩は結構好きなお山で、そんなに沢山ではないけれど、何回か行ったことがある。 20代半ばの頃、終電つづきの仕事で精神的に追い込まれ、山なんかとても行けない生活に陥ったときに、いや、やっぱり行きい、軽いとこなら何とか・・、と思って行ったのも、…

上高地散歩

雨上がりの上高地。河童橋から霧にけむる山嶺を見上げる。予報はいまいちだったけれど、空はこれからどんどん晴れてくる雰囲気がする。思ったよりいい感じ。 明神池の手前にある嘉門次小屋に何となく寄ってみたが、まだ開店前。いつかここでゆっくりしたり、…

南相木村・村界南尾根

まったく知らなかった里尾根をAさんに紹介してもらって、一緒に散歩してきた。南相木村と川上村の村界尾根である。馬越峠~御陵山~オソネ~高天原~南相木ダムに下山、というルート。私にとっては2か月ぶりに一日フルで、そして人と一緒に入るお山。 ブヨが…

奥秩父・雁峠~雁坂峠

広川沿いの登山道は開放的な緑あふれる谷間の散歩だ。広々した源流から軽く笹原をトラバース気味に登ると雁峠につく。昼には帰らないといかんので、三角の形をした笠取山は残念ながら割愛。雁峠から雁坂峠の尾根歩きは、笹原や、シラビソの立ち枯れや、苔む…

丹沢 寄~鍋割山ハイキング

家から1時間で来れる静かな近場で、朝だけの山歩き・・と思って。でもな、登山道は暗い杉の植林、じめじめした地面、そして、そう、ヒル・・・。う~~む。30数年ぶりの鍋割山、次に来るのはまた30年後かな?! ほぼ休まず歩き続けてたのに、5か所もやられた…

丹沢 寄~檜岳ハイキング

一か月半ぶりのお山は寄から檜岳山稜のかるーいハイキングです。寄大橋からスタート。寄沢登山道~雨山峠~雨山~檜岳~秦野峠、ここまで登山道で、あとは林道を寄大橋に戻る。4月の沢で右手をケガをして手術とか色々ありましたが、つい数日前になんとなくケ…

足柄~箱根外輪ハイキング

2021/12/18 足柄の歴史に親しむハイキングみたいな・・・感じ? 伊豆箱根鉄道大雄山駅~矢倉岳~足柄峠~金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳~塔ノ峰~上水之尾用水溜池~JR小田原駅西口。超久しぶりに電車の小さな旅。40km弱歩いて疲れた。 ☟ルート

男三世代で金時山

父と息子と僕と、男三世代で初めての登山。 いつまで三人でこんなふうに歩くことができるだろうか。 70の半ばになった父の歩みに気を配りながら思う。 でもさ、ちゃんとした登山じゃなくてもいいんだよ。そうだな。 里のちょっとした自然のなかを散策するの…

海谷・旗振山右稜

732高地で右岸によく見えるのが旗振山だ。初めて見たとき感じるものがあって、その頭まで行ってみようと思っていた。大系によると右稜はかつて壁を登ったあとの下降路として使われていたという。確かに藪のラインは明瞭だ。取り付きから頭まで標高差約300m程…

奥秩父・鶏冠尾根

with Aさん 去年、川上村の五郎山を登ったときに、甲武信の稜線へとなだらかに伸びている尾根を見た。それがえらく印象に残っていて、天竺平尾根という名前だと知り、時間を見つけて歩いてみたいなぁと思っていた。その思いは、五郎山を一緒に登ったAさんも…

雨飾山、海谷渓谷

8/7、雨飾山・荒菅沢未満・・・。 とてつもなく暑い日。ひょっとして雪渓の状態によってはゴルジュが通過できない可能性が、5%くらいあるかな?と思って行ってみたら・・、おそらくその可能性は5%ではなくて50%だったようですなぁ。ゴルジュに弱々しく埋…

前穂高岳~A沢のコル

頻発する穂高の地震。いろいろ気になって、日曜日が一日だけ空いたので前穂にフラフラしに行った。 朝、前穂に向けて登っているときに二回、落石の音が響いた。前穂の山頂ですこーしだけボーっとして、A沢のコルに向けて下降した。前穂三本槍(ひょうたん池…

白馬岳

32年前に、小学2年、8歳だった僕は白馬岳に登った。 白馬山頂から見たご来光のことだけ、強烈な印象とともに覚えている。日の出前の、暗く、寒々しい空気のなか、どこまでも広がる荒涼とした雲海。一点の暁光が小さく輝き出すと、あたりの人々の歓声と拍手と…

丹沢 大倉~蛭ヶ岳ピストン

2/3 大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳・ピストン 塔ノ岳直下から深夜の街の光/塔ノ岳山頂/3日前の雪で登山道も白い 丹沢山山頂/朝闇に浮かぶ蛭ヶ岳/蛭ヶ岳山頂直下 蛭ヶ岳山頂/朝日になんとか間に合った/冬空に浮かぶ富士山も見れた 気持ちのよい朝日の雪…

奥秩父 雁坂峠~甲武信小屋

12/22〜23 奥秩父 雁坂峠〜甲武信小屋、単独 夜中の3時前に西沢渓谷に入り、徹夜で歩き出した。そのおかげで雁坂峠につくと、両神のほうから上がる朝日を見ることができた。不安定な大気に広がる赤い暁光はとてもドラマチックな雰囲気。山で朝日を拝むのは実…

下ノ廊下散歩(黒部ダム~別山谷往復)

11/2 単独。右足を怪我してしまい少しお休みしていましたが、リハビリとしてのんびり下ノ廊下を散歩しました。終わりつつある紅葉と、黒部川に注ぐ支流を観察しながら、別山谷まで歩くのが精いっぱい。2時間ほどで傷口が開いてしまい、右足を軽く引きずりな…